広告



カブトムシの幼虫を買いました



広告



カブトムシの幼虫を買いました。

子どもは関係なく私が欲しかったので。小さい時、従兄弟がカブトムシのサナギを買ってもらってて、それがすごく羨ましくて、ずっとカブトムシの幼虫からサナギ、成虫への経過を観察したいと思っていました。

三令幼虫のオスとメス、一匹ずつ買いました。あと、観察専用の容器も。

息子が幼稚園の時に成虫から飼っていたカブトムシには大将とママ、という素晴らしい名前を息子がつけたので、今回は私が頑張って考えました。

オスが「ドン」でメスが「ブラ子」です。「よし!」と満足して夫に伝えたら「流されて行きそうだね」と、不吉な予言をされて挫けそうになりましたが、「人生の荒波を軽々乗り越えて行く、いい名前だ」と思い直しました。

どっちがドンでどっちがブラ子なのか、分からなくなりましたが、とちらも元気そうです。

f:id:i-mishin:20170421072301j:image