読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
広告



「魔法がいっぱい」読み終わりました



広告



ダイアナ・ウィン・ジョーンズの「大魔法使いクレストマンシーシリーズ」とうとう全部読み終えてしまいました。寂しいなあ。出来るだけ早く忘れて再読したいです。

短編集でした。私が一番面白かったのは、一番最後の話です。神の子どもに生まれたのに、成長して神の実在に疑問を投げかける哲学者、活動家になる少年の話で、大人向けの複雑なストーリーでした。

昨年、一昨年は年末になると次の年に読みたい本を考えたりしていたのですが、来年も引き続きダイアナさんの本を読み続ける事になりそうです。

 

f:id:i-mishin:20161206160809j:image