読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
広告



「キャットと魔法の卵」を読みました

読書


広告



ダイアナ・ウィン・ジョーンズの「大魔法使いクレストマンシーシリーズ」です。「魔女と暮らせば」のキャット少年と、近くの村に住む女の子が主人公です。

主人公のおばあさんを誰が面倒をみるか、親戚内で激論が交わされるシーンがあって、なんだかすごく生々しかったです。ダイアナさんの親戚内でも何かあったんでしょうかねえ。

クレストマンシーが使っているのとは違う性質の古い魔法が出てきたり、今まであまり語られなかった周囲の村の様子が書いてあって、面白かったです。

f:id:i-mishin:20141224132321j:plain