広告



ルドルフとイッパイアッテナを観ました



広告



この間、「ルドルフとイッパイアッテナ」の映画を観ました。いくつかあるシリーズの第1巻と最終巻をつなげてありました。

私は1巻めしかちゃんと読んでないのですが、本にかなり忠実だったと思います。

別れのシーンで娘が「ウッウッ」と泣いてました。

大切な人が複数いて、それぞれ離れた所に住んでいると、そのうちの1つのグループとしか一緒にいられないので、いつもちょっと寂しくなりますね。

 

自分の好きな人は全員同じ町内に住んでればいいのに!

それか、どこでもドアがあればいいのに!

と思いつつ私も泣きながら観ました。

良い映画でしたが、とても空いていました。

 

f:id:i-mishin:20160907175653j:image