読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
広告



ウィキッドを観ました

その他


広告



帰省した時に劇団四季のウィキッドを子ども達と観ました。

オズの魔法使いのお話を下敷きにしたお話で、前からずっと観たかったので、今回行く事が出来て良かったです。

オリジナルのオズの魔法使いで悪者として登場する魔女が主人公で、彼女が時の権力の陰謀を暴こうとした為に悪者に仕立て上げられる、悲しいお話です。

長い原作を頑張って短くしたせいか、唐突な感じの展開が沢山ありました。あと、これを観て気づいたのですが、私は「オズの魔法使い」が思ってたより好きだったみたいで、「ドロシーはバカな女の子じゃないもん!」と軽く反発心を覚えました。

でも、良いミュージカルです。舞台は綺麗だし「Defying gravity」は名曲だと思います。

 

f:id:i-mishin:20160903181345j:image

↑娘の自由研究で作った羊のぬいぐるみ