読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
広告



読書感想「邪魅の雫」



広告



私は夏になると京極夏彦を読みたくなります。

読んだあと「あー、なんか切ない」と思っても、窓の外のギラギラ太陽がどんよりを程よく中和してくれます。

スティーブン・キングなんかも夏向きです。

毒殺のお話でした。読んでる途中ふと横を見ると娘が名探偵コナンを読んでいて、青酸カリとか出てきてて、ちょっと怖い親子だなあと思いました。

f:id:i-mishin:20160712165938j:image