読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
広告



ズートピアを観ました

映画


広告



子ども達とズートピアを観てきました。野生動物が進化して知性が備わっている世界が舞台で、ウサギの警察官が主人公です。

可愛らしい動物達が登場人物で、笑いがいっぱい散りばめられていますが、差別と偏見をテーマにした映画で、「むむう……」と考えっぱなしでした。虐げられている側の心にも実は偏見や憎しみがあったり、自分でも自分の心の中の壁って見えてないんだよな~と思いました。

失敗を繰り返しながら、もがきながらも少しずつ進んで行くしかない、と主人公が学ぶラストにはハッピーエンドであるけれど、ディズニー映画もずいぶん変わったなあと感じました。

あと、ウサギの主人公とキツネが最後に「あれ…この二人付き合ってるの?」って感じで終わっていて「え~!!種族が違うのにいいの??」と一瞬思ったのですが、結婚して子孫が出来得るカップルだけが善ではないよな、と自分の心の中の壁に改めて気づかされました。思ってるより根深いんですよね。でもちょっとずつ無くして行きたいです。

f:id:i-mishin:20160502124034j:image