広告



「時の町の伝説」読みました



広告



「ダイアナ・ウィン・ジョーンズの本が読みたいな〜」と思って図書館に行ってはじめに目に入ったので借りました。

はじめの3ページくらいで引き込まれました。第二次世界大戦のロンドンから女の子が疎開する所から始まります。
食べ物に例えると、すごく固くてジューシーで味の濃いリンゴのような話でした。
f:id:i-mishin:20160225120817j:image