広告



友永詔三さんの個展に行きました。



広告



この間、造形作家の友永詔三さんの個展に行きました。「プリンプリン物語」の人形を作った方です。

前に横浜人形の家でプリンプリンに使われた人形の展示を見たのですが、それとは雰囲気が違いました。人形劇は物語の世界観や、子供向けであるということもあり、賑やかな印象でしたが、今回見た作品はシンプルなものが多かったように思います。人間よりも大きい作品や、とても小さいものまで色々でした。プリンプリンもいました。
会場は日本橋タカシマヤのギャラリーだったのですが、タカシマヤのエスカレーターがゆっくりで、ちょっと驚きました。年配の人が多いせいかもしれません。でも、のんびりした感じで気持ちが良かったです。
 
f:id:i-mishin:20151209155506j:image