読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
広告



スリザリンの呪い

家族


広告



この間、息子の友達がUSJに行って、お土産を買って来てくれました。ハリポタのチョコレートです。4つの寮それぞれのチョコがあったんだけど、息子は遠慮したのかスリザリンマークの小さいホワイトチョコを4個持ち帰りました。もう夕方でおやつには遅かったので、次の日に食べようね、という事になりました。

そして次の日の朝、不燃ゴミの袋の中に、スリザリンマークの小さい袋が4つ入っていました。犯人は夫でした。夜中にお腹が減ったので、おやつ箱を覗き、チョコが目に留まったそうです。夫用に買ったお煎餅は手つかずでした。
いつもはチョコよりは煎餅派なのに、何故かチョコに手が伸びたのは、スリザリンの呪いかもね〜、と息子を慰めました。
息子はもう6年生なので、「しょうがないなー」と、あっさりしていましたが、夫はとても反省モードになり、会社帰りに輸入食品の店で小洒落たチョコのケースを買って来ました。お相伴に預かれる娘がホクホク顏でした。
 
f:id:i-mishin:20151028150545j:image