読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
広告



命の授業のお手伝い



広告



PTAで命の授業のお手伝いをしました。赤ちゃんを連れたお母さんが何組か来てくれて、子ども達と交流する授業です。なかなか良いものを見させてもらいました。

ところで、赤ちゃん達に入ってもらう部屋を、子ども達に前もって掃除、消毒してもらっていて、そこに先生と私が荷物を持って行ったのですが、鍵がかかっていました。子ども達は鍵を持ち歩けない決まりです。でも中を覗くと掃除は終わってました。その状況を見て先生が「あ、下から出入りしたな……」と言いました。廊下側の壁には、扉の他に、床から50センチくらいの小さな引き戸が並んでいます。鍵がかかってる事を知った子ども達は、先生を呼ぶのは面倒だから、床に這いつくばって、その引き戸から出入りしたようです。
さすが、小学生!と思いました。
 
f:id:i-mishin:20151027192838j:image