読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
広告



佐野洋子展に行きました。



広告



神奈川近代文学館でやっている「まるごと佐野洋子展」に行きました。

入ってすぐの所に、「100万回生きたねこ」の毛が生えたフサフサポスターがありました。
f:id:i-mishin:20150920192522j:image
(ここだけ写真OKでした。あと、触る事も出来ました) 
結構なボリュームで原画を沢山見れました。
前半は絵本の展示でしたが、後半はエッセイと佐野さんの人生に焦点を当てていて、娘が急につまらなくなったらしく、目を離した隙に姿を消しました。私より先に行ったような気がしなかったので、絵本の展示に戻り遡って歩いても、なかなか出会えないので、「あれ?迷子になったかな」と思ったら、娘は一番初めのフサフサポスターの所にいて、手触りを楽しんでいました。
文学館の別館で佐野さんの関わった絵本、本と、猫が出てる絵本が自由に読めたので、沢山読みました。原画を展示していた「あのひの音だよおばあちゃん」という幼年童話がすごく良くて、今度買おうと思いました。