広告



鎌倉文学館とかき氷



広告



この間、鎌倉文学館に行きました。「斉藤洋の世界展」の企画として宮本えつよし先生のワークショップをやってたので、それに娘を連れて行きました。

鎌倉文学館には初めて行きましたが、とても素敵な建物でした。

f:id:i-mishin:20150821132051j:plain

斉藤洋さんの作品の原画を展示していて、私の好きな田中六大さんの原画を初めて見られて良かったです。

 

娘はオバケを作りました。

f:id:i-mishin:20150821132258j:plain

オバケちゃんは、クラッカーのように紙吹雪を飛ばしたり、ティッシュ玉を発射したり出来ます。

 

帰りになみへいというお店でかき氷を食べました。

f:id:i-mishin:20150821132432j:plain

「しろくま」です。娘の顔と同じくらいの大きさでした。ミルクベースに果物がぐさぐさ刺さってて、上にオレンジピールがかかってて、とても美味しかったです。息子が自分の宇治ミルクを食べた後に「お手伝い~」とがっついていて、大丈夫かな?と思ってたらやっぱり帰りの電車で青ざめていました。

なみへいはピロシキも天然酵母パンも美味しかったです。夏の間はたい焼きがお休みだったので、寒くなったらまた行きたいと思いました。